夜行バスを利用しよう

夜行バスを利用するときに持参すると便利なもの

夜行バスでは、長時間座っている必要があります。
しかし、色々な用意をしておくととても楽になります。
例えば、座っていると首や肩が痛くなってくるので、エア枕を持っていくといいと思います。
空気を入れて膨らますのでかばんの中でも小さく折りたたんでおけるのでとても便利です。
また、音楽プレイヤーとイヤホンもお勧めです。
周りの乗客やバスの音などがうるさい場合にとても効果を発揮します。
暇つぶしにもなるので、これもお勧めです。
気分転換にガムやあめなどを持っていくと良いと思いますが、あまり匂いの強いものだと他の人に迷惑なので気をつけましょう。
そして最後に、手持ちのかばんをもう一つ持っていくと良いと思います。
小物や良く使うものはここに入れてすぐ取り出せるようにしておくといざという時役に立ちますし、車内では座席のフックなどにひっかけることができますし、それ以上に深夜に上の棚の荷物を取るのも周りの人に気を使ってしまいます。